葬儀コラム
※本コラムの内容に関して宗教や地域文化・風習によって内容が異なることがございます。

宗派を間違えて位牌を用意してしまいました。どうしたらいいでしょう?

2018.02.14

今回いただいたご質問は
“​父が亡くなり葬儀を済ませ、お位牌も手配したのですが、宗派を間違えてしまっていたことに気づきました。今後の法要も踏まえどうするのが良いでしょうか。”ということなんですね。

お父様のご葬儀、大変でしたね。お疲れ様でした。
宗派を間違えてしまい、お位牌も手配してしまったとのこと。気に病まれてしまっているかもしれませんね。
 
起きたことは起きたこととして、これから一番よい方法を見つけていきましょう。
 
まず、今後の法要も踏まえてどうすればよいか?というご質問ですが、次の法要からで結構ですので、
正しい宗派のお寺に依頼することにして、今後は本来の宗派で供養していくのが一番だと思います。
 
次に、すでに手配してしまっているというお位牌に関してですが、
宗派や供養をお願いしていくお寺が変わると、戒名・法名が変わることが多いですので、この場合は残念ですが、作りなおすことになると思います。
 
新たなお寺さんにも現状を相談したうえで、その宗派の戒名や法名などを授かり次第、再度お位牌を手配しましょう。

 昨今、ネットなどでも僧侶の紹介・派遣サービスが広く認知されるようになってきていますが、
利用者の状況が、サービスの利用に適していないという場合、
たとえば菩提寺がある場合や、宗派がわからないという場合などですが、場合によっては思わぬ後悔につながってしまうこともあります。
 
僧侶の紹介・派遣のサービスを利用される際は、必ず菩提寺の有無と、代々の宗派の確認をすることで、今回のご質問のような後悔は防げますので、くれぐれも確認を忘れないでくださいね。

提携店舗のご紹介

  • 供花のご注文

    海洋散骨 蒼き海への回路

    互助会トラブル解決できます

    スタッフブログ

    facebook

プランについて

明瞭会計をモットーにした、ご葬儀プランを多数ご用意しております。
祭壇まわりはもちろん、お棺に入れていただくお花なども、すべて新鮮な生花をご準備・使用しております。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-04-7766

通話無料。24時間365日受付
経験豊富なスタッフが待機中です。

お問い合わせ・
資料請求
をご希望の方

お問い合わせ

会員登録
こちらから

会員登録