葬儀コラム
※本コラムの内容に関して宗教や地域文化・風習によって内容が異なることがございます。

葬儀の案内状に、香典・供花・供物は辞退するという旨がかかれていたのですが、供物とは何のことでしょうか?

2018.02.12

 供物とは、お供え物という字の通り、お葬式や法要の際に、御霊前や仏様にお供えする物の総称です。
 
宗教や地域によっても違いがありますが、一般的には果物やお菓子、缶詰などの詰め合わせや、故人の好きだったもの、お線香やろうそく等、何らかの品物を用意してお供えするのが供物です。
 
最近の傾向として、今回のご質問のように、香典、供花、供物などの弔意を辞退するケースも目にするようになってきました。
 
この場合は、「そうはいっても…」と、無理にお贈りしたりせずに、ご遺族のご意向を汲むようにしてください。
 
とはいえ、今後供物をお送りすることもあるかと思いますので、せっかくですのでご葬儀の際に供物をお贈りするときの方法もご紹介しておきたいと思います。
 
まず供物の相場ですが、だいたい5千円から1万円程度の物をお送りする方が多いようです。
 
次に贈り方ですが、果物や缶詰の盛りかごなどの大きなものは、葬儀を担当する葬儀社に直接発注すれば、弔事用のものを用意してもらえますのでスムーズです。

 その他のもので、供物を発送する場合は、開始1時間前くらいには届くように手配しましょう。
 
葬儀に参列する際に、直接持っていくというのは、あまり一般的ではありません。 
というのも、受付で供物をお渡ししても、そのあと開始までに祭壇に供えてもらうという手間をかけさせてしまうことになってしまうからです。
できるだけ、事前に注文しておき、葬儀会場の準備の際に届くようにするのがスマートです。
 
なお、品物を用意する際には、必ず「葬儀の供物である」ということを伝え、白黒ののし紙に「御供物」などの表書きを用いるようにしてください。
 
最後に、供物に何を贈っても良いということはありません。ご葬儀や法要の場にふさわしくないもの、たとえばすぐに傷んでしまう生ものなどは避けるようにしてくださいね。

提携店舗のご紹介

  • 供花のご注文

    海洋散骨 蒼き海への回路

    互助会トラブル解決できます

    スタッフブログ

    facebook

プランについて

明瞭会計をモットーにした、ご葬儀プランを多数ご用意しております。
祭壇まわりはもちろん、お棺に入れていただくお花なども、すべて新鮮な生花をご準備・使用しております。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-04-7766

通話無料。24時間365日受付
経験豊富なスタッフが待機中です。

お問い合わせ・
資料請求
をご希望の方

お問い合わせ

会員登録
こちらから

会員登録