ブログ

喪服で飲食店に入るのはマナー違反??

2017.05.31

 

今朝出かけにテレビで、

「葬儀の帰りに喪服を着て飲食店に入るのはマナー違反か。」

この議論に6人中1人が「違反」と札を掲げていました。

ことの発端は今月14日に、朝日新聞に掲載された、男性の投稿がきっかけのようでした。

75歳の男性の方は、

告別式の帰り、お寿司屋さんに立ち寄り、食事をしていると、店長からの異様な視線に

気づいたそうです。

そして食事を終えて、お勘定をしてそとにでると、

「塩をまいておけ」と店長の怒鳴る声が聞こえたそうです。

それ以来葬儀の後などに店に立ち寄る時は、ネクタイだけは外しているものの、

どうにも腑に落ちず「喪服はそこまで忌むべきものだろうか」と投稿の終わりに、

書いてあったそうです。

男性の場合はネクタイをはずすこともできますが、

女性の喪服はそうもいきませんよね。

葬儀に参列した後、故人を偲んで親しい人たちと食事をする・・・・

そういう場面を見かけることも少なくはないと思います。

お店側の方々のインタビューもでていましたが、

マナー違反という感覚はありません。

喪服なんですが・・・とひと言あれば。

線香の香りとかあるので、他のお客様と席を話したり、

団体の場合は個室へ、案内したりします。

人によって考え方は様々のようです。

葬儀の帰りに喪服を着て飲食店に入るのはマナー違反なんでしょうか・・

葬儀社・東雲堂の月イチカルチャー。

2017.05.29

 東雲堂本店では今日、月イチカルチャーでした。

講師は植田洋子さんです。

少し暑くなってきたので、鉢もののアンスリウムを使っての

・・・フラワーアレンジメント寄せ植えデザイン・・

アンスリウムも赤だけかと思っていましたが、白やピンクもあるんですね~

そして今、花言葉を調べたら、

赤いアンスリウムは「情熱」

白いアンスリウムは「熱心」

ピンクのアンスリウムは「飾らない美しさ」

アンスリウム全般の花言葉は

「煩悩」「恋にもだえる心」だそうです。

みなさん、何色のアンスリウムを選んだのかな~

千葉東支店のアルファの営業の小川さんもアシスタント?(笑)としてお手伝い。

なんと参加された皆様のリクエストで、7月の月イチカルチャーは、

夏らしいデザインのコケ玉に決定しました。

千葉の葬儀社・東雲堂スタッフの日常

2017.05.28

 今日もさわやかな一日でした。

大網白里市では今日は朝「ごみゼロ運動」がありました。

市内全域で各自ゴミを拾って、集積箇所までもっていきます。

空き缶のポイ捨て結構ありますよね。

車中からポイ・・・ってダメですよね。

ゴミはゴミ箱へお願いします。

千葉の葬儀社・東雲堂スタッフの日常

2017.05.27

 一昨日、昨日の雨もあがって今日は清々しいですね。

千葉東支店のアルファ東雲堂の施行の式があり、

本店スタッフも千葉県長生郡長南町にある長南聖苑に準備に行っています。

そして、事務所にひとり残っている私はひたすら、お盆のチラシの封筒詰め。

今月中には発送できるよう頑張ります

千葉の葬儀社・東雲堂スタッフの日常

2017.05.24

東雲堂本店では、新盆をお迎えの皆様へ、

ご案内用のお知らせを只今作っています。

お盆は土地柄や宗旨、風習によってさまざまですが、

日々の安寧をご報告し、霊を迎えるお祀りです。

大切にしていきたいですね。

本店のある九十九里周辺では、新盆を迎えるお宅に、

釜の蓋の朔日(かまのふたのついたち)といって、八月一日から、

新盆お見舞いに伺ってよいとさてれいます。

本当に様々な慣習がありますね。

チラシができましたらまた、お知らせさせていただきます。

千葉市にある葬儀社・東雲堂Q&A

2017.05.23

 良くあるご質問の中から・・・

Q「病院から直接火葬場へ連れてってくれますか?

今日は上記の質問にお答えしたいと思います。

A 法律上、ご逝去より24時間以上経過しないと火葬を行うことは出来ません。

  火葬場によってはご納棺が必要となる場合もあります。

  役所手続きや火葬場の安置施設の空き状況などにより、

  病院から直接火葬場へのご移動は難しい場合が多いようです。

役所での手続きや火葬場の予約など、

ご負担が大きいと思われますので、

代行してくれる葬儀社へ頼まれた方が、

ご家族のご負担が軽くなり、

故人様のお見送りをゆっくりして頂けるのでは・・・と思います。

千葉市にある葬儀社・東雲堂では

皆様からのご質問をお待ちしております。

お気軽にご連絡くださいませ♪

千葉の葬儀社・東雲堂スタッフの日常

2017.05.21

 今日もいいお天気です。というより暑いですね。

東雲堂本店は海が近いので・・・かなり近い。

徒歩3分くらいで、白里中央海岸です。

この週末は夏日のせいか、

海に向かう車やバイクが多いです。

↓昨年の夏の写真です。

千葉の葬儀社・東雲堂スタッフの日常

2017.05.20

 今日はいいお天気ですね。

かなり暑いです。

大網白里市の東雲堂本店の海岸ホールになんと、

ツバメが巣を作ろうと飛んできています。

ツバメは縁起がよいと言われていますが、式場入り口はさすがに・・・

会葬者の皆様に迷惑がかかってしまうかもしれないので。

そこで昨日男性スタッフが防鳥対策で、ネットをつけてくれました。

ツバメさん・・・ごめんなさい。

千葉の葬儀社・東雲堂あーちゃんの日常

2017.05.19

 先日、薬膳料理教室の会で、

豚肉の荷葉(カヨウ)茹で黒酢ソースを、

教えて頂きました。

荷葉(カヨウ)って???

蓮の葉のことだそうです。

蓮の葉は胃の機能を高めて促進する。

気の巡りを良くし余分な水分を体内から出し浮腫みを解消する。

血液中の脂肪成分や悪玉コレステロールを排出する為、

ダイエット効果が期待される。そうです。

ところで蓮の葉ってどこで売っているのかな???

千葉市にある葬儀社・東雲堂がお答えします♪

2017.05.18

 ちょっとした疑問。

今更聞けない。

でも、気になる・・・

そんなあなたの疑問にお答えします♪

千葉の家族葬の東雲堂「葬儀のあれこれQ&A」

今回は~宇宙葬について~

宇宙葬とは、ご遺灰を収めたカプセルをロケットに搭載し

宇宙空間へと打ち上げる散骨のひとつです。

初めて宇宙葬が実施された1997年以降、アメリカや日本など

世界中の人々のご遺灰が宇宙空間へと打ち上げられています。

「宇宙に憧れていたあの人の夢を叶えてあげたい」

「空を見上げる度に大切なあの人を思い出したい」

そう願う人が宇宙葬を選ばれるようです。

また、宇宙葬にも色々なプランがあり、

それぞれのご希望に合わせたプランをお選び頂くことが出来ます。

宇宙葬のメリット・デメリット

 ~メリット~

   特別な思い出として記憶に残る、空を見上げ故人を偲ぶことが出来る

 ~デメリット~

   ロケット打ち上げが失敗する可能性がゼロではない

まだまだ世間には浸透していない宇宙葬ですが、

10年後20年後には選択肢の一つとして挙げられるようになってるかもしれません。

宇宙葬にご興味を持たれた方、詳しく知りたい方は

千葉市にある家族葬の東雲堂までお気軽にお問合せください☆彡

ちょっとした疑問、そのままにしないで聞いてみませんか?

「こんな事、聞いて良いのかしら?」

「今更聞けないな・・・」などなど

何でも結構です♪東雲堂のスタッフがお答え致します!

お気軽にお問い合わせください☆彡

提携店舗のご紹介

  • 供花のご注文

    海洋散骨 蒼き海への回路

    互助会トラブル解決できます

    スタッフブログ

    facebook

プランについて

明瞭会計をモットーにした、ご葬儀プランを多数ご用意しております。
祭壇まわりはもちろん、お棺に入れていただくお花なども、すべて新鮮な生花をご準備・使用しております。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-04-7766

通話無料。24時間365日受付
経験豊富なスタッフが待機中です。

お問い合わせ・
資料請求
をご希望の方

お問い合わせ

会員登録
こちらから

会員登録